FC2ブログ
2018/06/19

ある気隊は紫陽花屋敷へ

大阪の地震お見舞い申し上げます。

昔、房総沖地震の大きさとほぼ同じくらいの数字で

遥か昔を思い出しました。

直下型で、いきなりドンっと来た感じが似ているようです。


もうこれ以上、追い打ちをかけるような災害がありません様に

祈るばかりです。




さて、歩く仲間と先日は、茂原のあじさい屋敷の散策をしてきました。

●紫陽花屋敷②

服部農園あじさい屋敷へは、最近は観光バスもやって来るようになり

約18000㎡の敷地に、300種、10000株がこの一山に見事に広がります。

●紫陽花屋敷①

長屋門をくぐると、山の斜面に色とりどりの紫陽花が咲いています。

茂原市三ヶ谷719

●変わりあじさい⑥

屋敷の前庭には珍しい品種が何鉢もあり、登山(爆)の前に

かなりの時間を費やしてしまいました。

●変わりあじさい⑦

これも変わった色味ですねェ

美しいかと言えば、少しくどいような気もします。

あじさいに罪はないのに、ごめんなさい。

●紫陽花⑮

斑入りの葉は珍しく、涼し気な紫陽花でした。

●紫陽花⑨

仄かな紅の縁取りのある紫陽花は、

年端の行かない少女のようで、可愛かったです。

●紫陽花⑩

これが一番好きだったかな、と思いながらピントが合っていませんで(笑)

●紫陽花屋敷③

登山道と言いたくなるような坂を上ると

●頂上④

服部農園、あじさい屋敷の全貌が見えてきます。

●紫陽花⑭

山あじさいの素朴さは、平凡だけれど捨てがたい一枚です。

●紫陽花⑪

新しくメンバーに加わったgreenさんは、この色が好き♪と。

私も、さりげなくて好きな色です。

●山の中⑤

5000歩に満たない歩きでしたが、アップダウンの多い行程でしたので

結構、歩いた満足感はありました。

●紫陽花⑫

縁取りのあるお洒落な紫陽花でした。

●紫陽花⑬


この小さな紅色の紫陽花が欲しくて

一鉢買って、朝に晩に水やりをしては眺めたことがありました。

半日陰で育てるのが良いそうで

園芸ビギナーの私は、せっせと

日当たりの良い場所にわざわざ出して

残念なことに、枯らしてしまったことがありました。

昔来た時に、屋敷の前庭にポツンと一鉢置かれていた「くれない」

こんなに増えて、逞しく育っていました。

●紫陽花⑧

アナベルは、モノトーンのファッションに身を包む

お洒落な都会の女性のようで、

マニアならきっと一株は欲しいでしょうね。

夕方からの散策でしたので、色が鮮明に出ていませんが

風が心地よく、好いお花見ができました。


あじさいを堪能して、さて、今日の短歌は

こちらの一首です。


廃駅をくさあぢさゐの花占めて
           ただ歳月はまぶしかりけり
                      小池 光


小湊線沿線の、ひなびた無人駅が目に浮かぶようです。


小じわが年輪として顔に刻まれる頃は

人は、自身の過ぎ来しを振り返ることが多くなる。

嘆きでもなく、礼賛でもなく

小池光の言う「ただ歳月はまぶしかりけり」と

息を吐くように自然体で、自分の刻んできた時間を想う。

それは明るかろうが、暗かろうが

そんなことはもう、ここまで来れば些末な事として

どうでも良い小さなこと。

ただ、歳月はまぶしいのだ、、、、、




では、また。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

小じわが年輪として顔に刻まれる頃は
、自身の過ぎ来しを振り返ることが多くなる。
嘆きでもなく、「ただ歳月はまぶしかりけり」と
息を吐くように自然体で、自分の刻んできた時間を想う。納得でした

味彩

ミルさん グ・モーニング♪
○○屋敷だと先入観でお化け屋敷をイメージしてしまうmです^^

いやぁ 見事ですね。
今年は紫陽花を見なくてもいいみたい。な、くらいいろんな紫陽花があるんですね。
100パー以上の大満足です。

「紫陽花山」ってどうですか?


☆喜美さんへ

☆喜美さん、私の母とほぼ年齢が同じですから
喜美さんの「納得」、という言葉、生きていたら母もそう言ったでしょうか。
そんな思いで喜美さんの一言を受け止めました。

ありがとうございました。

☆maruさんへ

☆maruさん、今日から梅雨らしく、ずっと雨のようです。
お化け屋敷にも、あじさい屋敷にも雨は似合いそうですよ(笑)

見事でしたよ、、、、丁度ほど良い見頃でした。
色々な種類のあじさいが増えて、見て回るだけでも楽しかったです♪

> 100パー以上の大満足です。

そう言ってもらえると、アップした甲斐があります。

> 「紫陽花山」ってどうですか?

今度行ったら、服部農園さんに提案してみますよ(^^)/

No title

ミルさん、こんにちは~

大阪の地震には驚きました、
近頃、首都圏でも地震が頻発しているから、大きな地震がありそうで怖いですよ。

紫陽花、あじさい、アジサイ、どの字が1番良いのか、紫陽花かな^^
それにしても紫陽花って種類が多いんですね、我家周辺の公園の紫陽花はもう終わりの様です。

あじさい屋敷、広いんですね、確かにアップダウンがあり疲れそう^^

☆夜霧さんへ

☆夜霧さん、こんばんは。
大きい地震で驚きましたね。
火山の噴火と無関係ではないという説もあり、どちらも全国的に多いですね。
保存食や水を、取り敢えず少々買いに走りました。

> 紫陽花、あじさい、アジサイ、どの字が1番良いのか、紫陽花かな^^

やっぱり陽を浴びて紫に色づくイメージが、一番似合いますね。
最近の紫陽花は、新種が多くて楽しい鑑賞会でしたよ。
ここは登山ですよ~(笑)
もっと歳を取ったら無理かもしれません。
ありがとうございました。

NANTEI

茂原は昔「ひめはるの里」を訪れたことがあります。
紫陽花の頃だったと記憶していますが、
同じ茂原でも場所が違うようですね。
こちらのほうが自然のままという気がします。
そういえば「ひめはる」は商売の匂いがする、そんな感想を話しながら帰ってきたような^^;

「ある気隊」ますますのご繁栄、
喜ばしきことで♪

紫陽花屋敷

いろいろな紫陽花があるものですね。
斑入りの葉なんてものまで。
歩く距離も、坂の高低も、
ほどのよい景色で、たくさん見られましたね。
小池光、覚えていらっしゃいますか。
ぶつくさブログってたことがありましたが。
あのあと、新古今和歌集の講座を1クール
受けましたが、
あはは、本気でやる気がなかったのですね。

☆NANTEIさんへ

☆NANTEIさん、こんばんは。
ひめはるの里は、薔薇とアイリスが綺麗な所ですね。
場所は、ひめはるの里は大多喜方面への道を行き
あじさい屋敷は、いすみの方へ向かいます。

> こちらのほうが自然のままという気がします。
> そういえば「ひめはる」は商売の匂いがする、そんな感想を話しながら帰ってきたような^^;

そう言えますね~こちらは山をそのまま生かして
入場料も、500円とリーズナブルで助かります。
花の時季は花を訪ねる歩きが多いですが、雨の日は
真夏は?と色々変化していきそうです。

> 「ある気隊」ますますのご繁栄、
> 喜ばしきことで♪

ありがとうございました。
益々、頑張って歩こうと気合が入ります。

☆つゆさんへ

☆つゆさん、こんばんは~

あじさいも、種類が多いものですね。

> 斑入りの葉なんてものまで。

斑入りの葉は私も初めて見ました!
新種が多くて飽きずに見ていましたよ。
高低差があったので、歩き甲斐がありました。

> 小池光、覚えていらっしゃいますか。
> ぶつくさブログってたことがありましたが。

ハイ、もちろん覚えています。
小池光先生の、新古今和歌集の講座も受講されたんですね。
それは本格的でしたね。
古典が芯にないと先へ進めませんが、私もどうも手が出ません。

> あはは、本気でやる気がなかったのですね。

同じで~~す(≧▽≦)
私は、単に挫折ですけど。

ありがとうございました。

No title

ミルさん
何とクリアな紫陽花でしょうか。
色合いも舞妓さんのような艶やかで神秘的ですね~
最近TVで千葉を見ることが多く(昨日は佐原だったか)
ミルさんのブログで見たぞ、見たぞ~と嬉しくなりながら眺めております。
ただ、歳月は眩しい・・
ミルさんのブログも美しくて眩しい。
え?意味違う?わかんない?ww
いやもう~人生丸ごと眩しいですww

☆チカさんへ

☆チカさん、紫陽花の季節はそちらも人出が多いでしょう?
今どきのあじさいはカラフルで変わった形も多く
見ているだけであっという間に時間が経ちます。
佐原もTVで放送してましたか、、、、佐原の町にはアジサイが似合いそうですよ。

> ミルさんのブログで見たぞ、見たぞ~と嬉しくなりながら眺めております。
そう言ってもらえると、書いた甲斐があります。

> ただ、歳月は眩しい・・
> ミルさんのブログも美しくて眩しい。
> え?意味違う?わかんない?ww

わかんないけど、なんか褒められてる?

> いやもう~人生丸ごと眩しいですww

本当に、ここまでくると振り返るとただ眩しいですね。
有難う、、今日はお休み?