FC2ブログ
Welcome to my blog
今年も例のいちご大福

今年も例のいちご大福

先日、安くて美味しいお米と野菜を買いに睦沢の農産物直売所「はらから」へ行ってて来ました。その帰りに遠まわりして、白子海岸通りの河津桜が咲いたか、見てこようと風の強い日で、車から降りないで、と。咲いていました、少しですが。今年の河津桜祭りは、中止だそうですが約束通り、花は咲いてくれます。これから一気に開花するでしょう。風が強くて歩く気になれず、やっとで数枚写しただけでした。ここへ辿り着く前に、一宮を...

100均で買った大根おろしの猫型

100均で買った大根おろしの猫型

明日は2月22日。猫の日だそうですね。ネットで見かけた猫の大根おろしが可愛くて、100均で買って来ました。魚に群がる猫(笑)水分が多くて、ちょっと難しかったけれど、いい歳をして、にんまり (≧▽≦)もう少し大きかったら良かったと、欲張りな私は思います。型はこちらです。暇人でなければこんな事を一々、していられませんね。簡単なレシピをネットで戴きました。アボカドとキムチを、ただ混ぜるだけ。一杯、傾けたくなるお味...

白菜の肉巻きとクリーム煮

白菜の肉巻きとクリーム煮

食欲が止まりません。大きなみずみずしい白菜を戴き、漬けものや炒めものなど重宝しておりますが、他にもなにか、、、と、ネット検索していたら簡単で美味しそうな白菜の肉巻きのレシピを見つけました。刻んだ白菜を、七味を振ったお肉で巻いて酒蒸しにしてポン酢で戴きました。タレは各人のお好みで、何でも良いと思います。ロースで作りましたが、バラ肉の方が美味しく出来そうですよ。もう一度チャレンジします。もう一品は、白...

10年めの地震&ごちそうきんぴら

10年めの地震&ごちそうきんぴら

料理研究家の、コウケンテツさんの動画で見つけたごちそうきんぴらが、結構な美味しさで素材の切り方一つで、こんなにも味が違うのかと目から鱗が落ちる思いでしたので、ご紹介いたします。まるで木の枝!!(笑)皮をこそげた牛蒡を、棒か瓶で叩き、少し割れてきたら手でバキバキと割ります。包丁は使わないで。酢水につけて、鷹の爪を入れ、ごま油で炒めます。この写真を見て、第二次世界大戦のときに捕虜に牛蒡を食べさせた、、...

「たらこうどん」にはまっています。

「たらこうどん」にはまっています。

4月の暖かさだとホッとしていたらまた真冬に逆戻りして、風の冷たさが身に沁みますね~~食べられるようになって、消化の良いものが嬉しいですね。と、言う訳で、すっかりおうどんを頼りにしています。うどんは冷凍、お蕎麦は打ち立て、ラー麵は少し寝かせてというのが美味しさの指標だとか。それで冷凍うどんを熱湯でさっとほぐして、ざるに揚げたらこで和えるだけ。画像はネットより拝借致しました。なぜならお腹が空いて、気付...

2週間のご無沙汰でした

2週間のご無沙汰でした

一年で一番寒い時期を上手に乗り越えられればああ、また一年はだいじょうぶ!そんな大げさな感慨に最近、とみに支配されております。二週間前、私は娘とあまり人気の無い道を五千歩ほど歩きました。麗らかな陽射しを浴びつつ、裸木の骨格を愛でながら少しでも歩きたい思いで、アップダウンの多いコースを気持ち良く散策したものです。ぼやけていますが、三つまたの柔らかさが伝われば嬉しい。春の兆しが、そこかしこに芽吹いていま...

チョコ大好き!ハリスとヨリスのチョコかけすぎちゃった!?ラスク

チョコ大好き!ハリスとヨリスのチョコかけすぎちゃった!?ラスク

と、いう名前のラスクをスーパーで見つけあまりのパッケージの可愛さに、ウロウロその前を何度か通り過ぎてはまた戻り、「エイッ、買っちゃえ!」と、甘いモノ禁止の身ですが買っちゃいました。ね、可愛いでしょ。二カ月に一度、血圧のお薬を戴きにかかりつけのドクターの元へ行きますが甘いものはダメですよ、、、と、念押しされますが時折、暴発します。いや~~、美味しかった!♪(≧▽≦)先生、ごめんなさい。せっせと歩きます。暖...

千葉県警のカレンダー

千葉県警のカレンダー

人それぞれ、カレンダーの好みがおありでしょうね。今年は、自分用にと早々に用意していました。和の歳時記というカレンダーで、書き込みが出来るのが便利です。それと旧暦、九星、干支、四季の行事ごとなどがコンパクトに纏められ、今の私にとっては必要欠くべからざる便利ツールなのです。今年の課題と言っても大げさではありません。はい、お馬の予想に使っています(≧▽≦)奥の深さに、時に戦慄さえ覚える事しばし、、、ま、この...

冬の薔薇とミカンのワンコ

冬の薔薇とミカンのワンコ

寒くなったり、気温がふとゆるんだり自分も緩んだに違いありません。久方ぶりの風邪気味で、おこたで足を温めている一日でした。先日は気温が何と、5度しかなくて冷え冷えとした中に健気にも薔薇が一輪、蕾をつけていました。猫の置物は二つとも、指輪をちょっと掛けておくオブジェです。薔薇は開花しないで散って行くのかもしれません。冬枯れのなかで、ポツンと灯の様な花を家の中に招き入れないではいられない風情でした。さて...

猫の手

猫の手

私が短歌に惹かれ始めたのは、40代半ばくらいだったと記憶している。最近、次女が短歌や俳句や川柳に、突然興味を持ち始めたようでLineや電話で、色々好きな句や歌の話で専ら盛り上がっている。似たような年頃に、、、と思うと、何か好い縁(えにし)を感じている。あの頃の私は働き者だった。今はどうなの?と聞かれると、ちと困るが(-.-)仕事・仕事に明け暮れる毎日のなかで無機質な言葉に飽きていたのだと思う。ある日、美容院...